自然豊かな砧公園の一角にある美術館です。”芸術とは何か”という根源的なテーマのもと、年間を通じ様々な展覧会やプログラム、イベントなどを企画し、芸術との出会いの場を提供しています。

美術に親しむ人たちが集い、学び、創り、交流するとともに美術館への支援を行い、より一層の充実と地域文化の向上を目指すという趣旨で1987年に設立されました。現在の会員数は約700名です。
 
茅葺屋根の民家を描き続けた画家、向井潤吉のアトリエ兼住居を改装し建てられた美術館です。館内は古民家の部材が使われ、落ち着いた雰囲気の中で作品を鑑賞できます。

「無対象純粋芸術」を追求し続けた画家、清川泰次のアトリエ兼住居を改装し建てられたギャラリーです。収蔵品展示室の他、1週間単位で貸し出しを行う、区民ギャラリーを併設しています。

常設展示室において世田谷ゆかりの文学者約50人の作品、創作環境、交友などを紹介する他、企画展示室ではジャンルの枠にとらわれない様々な展覧会を開催しています。

三軒茶屋駅直結のランドマーク、キャロットタワー内に位置する複合施設。
「生活工房」、「世田谷パブリックシアター」、「音楽事業部」の3部門があります。

宮本三郎が生まれ育ち、多くの思い出を残した地、石川県小松市に建てられた美術館です。近隣には分館である「宮本三郎ふるさと館」があり、宮本三郎に関する資料や遺品などが多数展示されています。





(C) SETAGAYA ART MUSEUM All Rights Reserved.
当館ホームページ内に掲載されている全ての画像・テキストの無断転用・転載をお断りします